紺碧に輝く日輪の覇者!
早稲田戦士ソウダクター!

▽ソウダクターとは

 紺碧の空に輝いている日輪のように、力強く勇敢に戦う早稲田戦士。本気で何かに打ち込む人々を応援し、勇気づけるために戦っていて、自身も人々に応援されることでさらに強くなる。平和を脅かすタカダノバーバリアンの悪事は許さない。性格は、礼儀正しい好青年だが、自らを覇者と名乗るほどの自信家でもある。

 その正体は、音楽サークルに所属しブラスバンドの指揮者を務めている、普通の早稲田生である。人が何かに対して本気で取り組んでいる姿を尊敬し、それを音楽を通して応援していた。だがある時、タカダノバーバリアンが早稲田の町を襲うところに巻き込まれてしまう。そこへ駆けつけた早稲田戦士に助けられ、人々を守るためにバーバリアンに立ち向かう彼らを全力で応援した。その真摯な応援が奇跡を起こし、力の結晶「エールアーマー」となり、それを身につけることでソウダクターとなったのである。

 これからの活躍に期待してくれ!

▽ソウダクターの装備

 ソウダクターは、力の結晶「エールアーマー」を装備することで変身する。「エールアーマー」は変身者の特徴に合わせて形状が変化する特殊な力である。その力は完全にコントロールすることが不可能なほど強大で、全貌は謎に包まれている。

<紺碧の輝き>

 変身者の持つ音楽家としての特徴が実体化した部分。持ち前のリズム感と運動神経を最大限に発揮することができる。素早く華麗な剣術で、100人もの敵を圧倒する。

<銀の装甲>

 「エールアーマー」そのものの力が実体化した部分。その装甲は光速の弾丸すらも跳ね返すほど硬い。鋼鉄をも貫くパンチやキックを繰り出す。

<黄金のコア>

 「エールアーマー」のコアが実体化した部分。早稲田の「早」の字の形状をしている。変身者の脳とリンクしていて、神経の伝達速度を極限まで高めている。10キロ先の針が落ちる音まで聞こえ、夜空に輝く土星の衛星まで見える。

<エールサーベル>

 指揮棒を元にして「エールアーマー」によって実体化されたサーベル型の武器。いかなるものも切り裂き、貫くことができる。さらに、斬撃を飛ばすことで遠くの敵も倒すことができる。

▽ソウダクターの必殺技

 ソウダクターは赤、青、銀の3つ必殺技を持っている。

「グローリアス・レッド・スラッシュ」

 エールサーベルを振りかざして鋭い斬撃を飛ばし相手に大きなダメージを与える、赤の必殺技。

「グローリアス・ブルー・スパーク」

 エールサーベルの柄の部分から、「エールアーマー」の力を結集させたビームを放つ、青の必殺技。

「グローリアス・シルバー・ダイナミック」

 銀の装甲の力によって筋力を最大限に高め、全身のエネルギーを込めてパンチを叩き込む、銀の必殺技。

 「エールアーマー」のシステムを解析すると、幻の金の必殺技も存在するようだが、その真偽は不明である。